海外英語留学の後の海外で就職は有利か?アメリカの留学の場合。

海外英語留学の後の海外で就職は有利か?アメリカの留学の場合。

海外の留学経験は就職に有利なのでしょうか?

 

 

 

海外へ英語留学したい方は、やはり海外で働きたいという欲求がなにかしらあるから、

 

 

 

留学の道を考えるのではないでしょうか?

 

 

 

留学は海外で働きたい場合、有利かどうか、私の知人の体験談で紹介したいと思います。

 

 

 

その知人はアメリカの大学に留学していました。知人は留学は海外の就職には有利と言っていました。

 

 

 

というのも就活センターのような窓口が大学に設置されているからだそうです。

 

 

 

知人を含めた留学生の中でひとりだけ日本で言う区役所に就職したそうです。

 

 

 

彼女はものすごい成績が優秀だったそうです。

 

 

 

留学先で仕事口を紹介してくれるけど、後はやっぱり本人の努力しだいなんですね。

 

 

 

また留学生たちで集まる週末のパーティーで知り合った人から仕事を紹介してもらった事例もあるそうです。

 

 

 

交友関係、人脈が大事なのは日本と変わらないですね。

 

 

 

将来、海外で働きたいと考えている人にとって留学は有利な手段、選択肢を得ることができる道ともいえるでしょう。

 

 

 

ただ後は本人の努力しだいなのは明白ですね。

 

 

 

私のように全く留学経験も無くても海外で働いているものもいますし、踏み込む勇気は大事かも、、と思います。

 

 

 

将来像を描きつつも、自分の足元を見るのも大事かなあと思います。

 

 

 

今の自分に何が出来て、何の仕事をすればお金がもらえるのか。

 

 

 

そして将来像に成るために足りないものがあったら、勉強して付け足していくとか。

 

 

 

自分の将来像と全く違う現在の自分、、、と思わず目の前のことをひとつひとつやっていったら

 

 

 

意外と思っても見なかった遠いところに着地しているかも。私がそうでしたから。

スポンサードリンク


関連ページ

海外で働きたい人におすすめの英語留学とその後の就活コースとは?
ドイツで働いていた時の同僚はほとんど留学経験がある子でした。やはり海外で働きたいと言う夢が諦められず、海外の会社の求人に応募してきたようですね。はじめは間口が広い飲食店に勤務して、現地の習慣や言葉に慣れてから他の会社に転職するのも方法のひとつかも。
英語ができなくても海外で働きたい人へ。その方法とは?
英語ができないけど今すぐに海外で働きたい、そういう願いを持っている人へ。英語が出来なくても海外で働く方法はいろいろあります。調理師や美容師として働くのもそのひとつです。
ドイツでのドイツ語学習方法 VHSやマンツーマンレッスンなど
ドイツでは自治体が運営しているVolkshochschule(フォルクス・ホッホシューレ)という教育機関があります。大人のための学校というんでしょうか。そこで外国人のためのドイツ語講座があり、通ってみました。ドイツ語のプライベートレッスンも受けてみました。日本文化交流センターがデュッセルドルフにあるのですが、そこにある掲示板に貼ってあった連絡先に電話してみました。
語学の上達方法は繰り返しドラマや映画を見ること
外国語会話を身につけたければ、ドラマや映画を観る事は上達の近道と思います。好きなドラマや映画なら何度でも繰り返して観ることができますし、聞いているうちにひとつの単語を聞き取れ、ひとつの単語が聞き取れたら、二つ目の単語が聞き取れ、その会話で何を言おうとしているのか自然にわかるようになってきます。