海外文化と日本文化の違い ハンコの便利さに気づく。

海外文化と日本文化の違い ハンコの便利さに気づく

海外文化と日本文化の違い ハンコの便利さに気づく

海外と日本の違う習慣、文化のひとつといえばハンコではないでしょうか?

 

 

 

役所に行ったとき、ハンコを持っていくのを忘れて近くのお店に買いに行ったのを思い出します。

 

 

 

必要な時に手元に無かったら、日本では困るハンコですが、ハンコのいい点も海外で住んでみて気がつきました。

 

 

 

ヨーロッパだけでなくほかの国、地域でも書類にサインをするのがほとんどだと思います。

 

 

 

1枚2枚の書類だったら、とても便利で簡単なサイン。

 

 

 

ただ一度に10枚もの書類にサインしないといけない時はどうでしょうか?

 

 

 

私もはじめはサインに慣れていなかったので、苗字名前のアルファベットを全部書いてサインしていました。

 

 

 

一度に何枚もの書類にサインをしなければならなかった時は、結構、手がしんどくなってきます。

 

 

 

銀行の口座を開いたとき、お金を借りる時がそうでした。

 

 

 

ハンコがあれば、書類が多くなるほど、サインより便利になってきますよね。

 

 

 

ハンコ文化があったらなあとその時は思いました。


スポンサードリンク


page top