海外、ポーランドで役所で中古車の登録方法、ナンバープレート、税金を払う手続き

海外、ポーランドで役所で中古車の登録する方法、ナンバープレートを取得する方法、税務署に税金を払う手続き方法

海外、ポーランドで役所で中古車の登録方法、ナンバープレート、税金を払う手続き

海外、ポーランドで中古車を購入したら、役所に登録に行きます。そのときの手続き方法を紹介します。
まず、用意する書類から。

 

1、運転免許証
2、身分を証明する書類 - パスポート、滞在許可証など。
3、UMOWA KUPNA I SPRZEDAŻY SAMOCHODU(ウモヴァ・クプナ・イ・スプシェダジ・サモホドゥ)- 売買契約書です。
4、Karta pojazdu(カルタ・ポヤズドゥ)- 車の情報が記載された赤いカバーの小冊子です。
5、Dowód rejestracyjny(ドブドゥ・レェストラツィネ)- 車の情報と車検の期間の情報が書かれた書類です。
6、登録手数料 - 180ズウォティぐらい?新車、中古車によって違うようです。
7、申請書 - 役所の窓口に置いてあります

 

役所で自動車の登録をすることをRejestracja samochodu(レイェストラツヤ・サモホドゥ)といいます。

 

登録する場所となる役所の課は、Urząd Komunikacji(ウジョンド・コムニカツィ)といいます。

 

書類を用意して住んでいる自治体のUrząd Komunikacjiに行きます。

 

窓口に行って申請書に必要事項を記入します。必要事項は、Karta pojazduやUMOWAを見ると埋めていくことができます。

 

役所の担当者が、必要事項をコンピューターに打ち込んで、手数料を会計担当者に払ってくださいといいます。

 

役所には会計を担当するKasa(カサ)の課があるので、そこに行き支払い、レシートを受け取って、Urząd Komunikacjiの担当者に渡します。

 

すると、新しい車のナンバープレートを渡してくれます。そして、古いナンバープレートを役所に返します。役所に着いたら、購入した車にある古い前後のナンバープレートをはずして、ナンバープレートを持って役所に向かうといいでしょう。

 

私は、登録のとき、そのことを知らなかったので、役所の課と車を数回、往復して時間を無駄にしてしまいました。

 

Karta pojazdu(カルタ・ポヤズドゥ)も渡してもらえます。Dowód rejestracyjny(ドブドゥ・レェストラツィネ)は役所内の登録手続きに2週間ほどかかるということなので、後日また役所にとりに行きます。これで、役所でも登録手続き完了です。

 

新しいナンバープレートを車に取り付けましょう。

 

この申請手続きは、車を購入してから30日以内に行わなければなりません。

 

これは、私が登録した時に必要だった書類ですが、役所の担当者によって提出物が違うこともポーランドでは、よくあることです。


次に車の購入時、支払う税金について紹介します。podatku od czynności cywilnoprawnych

車の購入時、支払う税金はpodatku od czynności cywilnoprawnych(ポダテク・オド・チンノシチ・ツィビルノプラヴネフ)といもので、PCCと略されます。

 

このお金は、税務署に行き支払います。住んでいる地域のUrząd skarbowy(ウジョンド・スカルボベ)に行って、車の購入したので、税金の支払い手続きをしたいと、窓口に言います。

 

ポーランド語で言うのが難しかったら契約書を見せると、担当者は何のことかわかると思います。払った額は購入額の2%だったと思います。

 

スポンサードリンク


page top