海外の生活方法 海外で携帯電話を買いたい時 ポーランドの場合

海外で携帯電話を買いたい時 ポーランドの場合

海外旅行の際、海外生活をスタートする際、携帯電話を買いたい場合、どこでかえばいいのでしょうか?

 

 

 

私が初めて海外生活をスタートさせたのは2009年の頃ですが、その頃は、まだスマートフォンも普及していない頃でした。

 

 

 

日本にいたときも、ほんの数人がiPhoneを持っていて、その電話を指でなでながら操作しているのを珍しがって見ていました。

 

 

 

ヨーロッパでもそうで、スマートフォンをもっている人を見かけるのも稀でした。

 

 

 

今はどこに行ってもみんな持っていますね。スマホに没頭する風景は当たり前になりました。

 

 

 

今回はポーランドの場合の携帯電話の買い方をお話します。

 

 

 

大きなショッピングセンターや駅に行くと、ショーケースに携帯電話を並べた業者が店を構えています。

 

 

 

そこは中古の電話を販売しているところです。中古なのでもちろん正規の値段よりも安いです。

 

 

 

スマホだけでなくクラシック!?なタイプの携帯電話も販売しています。

 

 

 

中古なので故障しても保証はありませんのでご注意を。

 

 

 

ショッピングセンターだけでなく市中の店にも中古の携帯電話を売っているところがあります。

 

 

 

看板にTELEFONとか書いてあります。

 

 

 

もちろん新品の携帯電話を売っている電気量販店もあるので、

 

 

 

新品が欲しい方は正規のショップに行って買うといいでしょう。

 

 

 

たまにキャンペーンが行われていて、携帯電話を格安で買うことができる代わりに月額を何年か契約で払うというキャンペーンです。

 

 

 

本体を買った後はSIMカードを買って通話が出来ます。

 

 

 

SIMカードは携帯キャリアのアンテナショップに行って契約します。

 

 

 

月額料金なので長期滞在許可証が無いと無理だと思います。

 

 

 

海外旅行者や海外で生活しはじめて、そんなに通話をしないという方は、プリペイドのSIMカードも買うことが出来ます。

 

 

 

携帯のキャリアのアンテナショップや、キオスクというコンビニのような雑貨店でも買うことが出来ます。

 

 

 

プリペイド式のSIMカードをスターターと言います。このスターターを携帯電話にはめ込むと通話が出来ます。

 

 

 

通話料金を補充したい時も同じくキオスクやアンテナショップで購入します。

 

 

 

Doładowania(ドワドワニア)といいます。

 

 

 

このDoładowania(ドワドワニア)にコード番号が書かれているので、

 

 

 

携帯サービス会社に電話した後、音声サービスが流れるので指示にいしたがって料金を補充するモードの数字を押します。

 

 

 

その後、プリペイドコードを入力します。プリペイド料金は5ズォティから買えます。

スポンサードリンク


page top