海外の生活方法 ポーランドで健康保険証カードの申請方法

ポーランドで健康保険証カードの申請方法はどこで行う?

ポーランドで健康保険証カードの申請方法はどこで行う?

ポーランドでの健康保険カードの作成申請方法を紹介します。

 

 

 

会社に勤務している場合、会社が労働者の代わりに健康保険料を納めているので医療費は無料です。

 

 

 

ただ個人の医療費の使用料は月ごとに限度があるようです。

 

 

 

病院で治療を受けるとき、保険証カードを出せば、無料で治療を受けられます。

 

 

 

でも薬はタダではないので結局病気になるとお金がものすごいかかります。

 

 

 

初めて健康保険カードを作る場合は各自治体のNFZという機関に行きます。

 

 

 

そこで個人のIDカードとRMUAという書類かZUS ZUAという書類を提出すれば、その日のうちに作成してくれます。

 

 

 

RMUAかZUS ZUAの書類は雇用者からもらます。そしてその書類に雇用者のサインと会社の印鑑を押します。

 

 

 

個人のIDカードにあるPESELという個人番号で自分がどの会社に所属しているか職員がわかるのですが、

 

 

 

現在勤めている会社の契約書を一応持っていったほうが無難です。

 

 

 

配偶者の保険は夫が働いていれば適用されるとの事です。

 

 

 

配偶者の保険証を取得する際の手続きもお話します。

 

 

 

NFZという機関に行きます。 窓口でZUS ZCNAという申込書をもらいます。

 

 

 

ネットからでもダウンロードできるので 可能な方は手間が省けると思います。

 

 

 

その申込書に配偶者の名前やPESELという個人番号を記入し、

 

 

 

事業主から配偶者の保険の負担をしてもいいか聞いて、その申込書に事業主のサインをしてもらいます。

 

 

 

会社によって違うかもしれませんが、会社に自分の配偶者の保険を適用させて欲しいという由の

 

 

 

書類を書いて会社に提出します。会社の会計士さんが処理してくれるんでしょうか。

 

 

 

またNFZに行き、ZUS ZCNAという申込書を窓口に提出します。

 

 

 

ただ役所の人が英語ができるとは限りません。ある程度意思疎通できるポーランド語学力が必要です。

 

 

 

その際、自分の滞在許可証か身分証明書も提示します。

 

 

 

配偶者の身分証明書も一緒に持って行った方がいいですね。

 

 

 

ものの数分で配偶者の保険証カードが出来上がります。

 

 

 

今ではコンピューターで個人番号が登録され

 

 

 

いろんなデータが役所内で共有されているのであっという間にカードが出来上がります。

 

 

 

役人によって対応がまちまちなので、よく情報を聞いてから行動してください。


スポンサードリンク


関連ページ

ドイツの運転免許証に書き換えする方法 EU圏内ならどこでも使えます
ドイツで生活し始めてから、日本の運転免許証でもドイツで使えると聞いたので早速実行してみました。日本の運転免許証をEUの運転免許証に書き換えるという方法です。道路交通局をドイツ語でFührerscheinstelleといいます。そこで運転免許証の書き換えができます。
ドイツsparkasseで銀行口座の開設方法と口座維持費
働いて生活していくのに必要なのは銀行口座の開設です。ドイツで生活し始めた時、初めて開設した口座はsparkasseという金融機関で開設しました。デュッセルドルフには日本人対応の日本デスクがあります。口座維持手数料がかかりました。
ドイツで住居の探し方と契約について 家具つき住居がおすすめ
海外生活をスタートさせるのにまず必要なのが住む場所です。住居探しはみな苦労するようです。ドイツでの住居探しを紹介します。
ドイツで住居を解約するときの解約届けの書き方、テンプレート
住居を解約する時は、解約したい日からさかのぼって3ヶ月前に解約することを伝えます。解約する時は、部屋を入居した時の状態に戻さないと駄目な場合がほとんどだと思います。解約届け書のことをKündigungsschreibenとドイツ語でいいます。
ドイツの交通ルールは?自転車道路、路上駐車について
ドイツでは右側通行です。ヨーロッパの大陸側は右側通行ですね。はじめて運転する時はとまどいましたが、少し経つと慣れてきました。ヨーロッパでよくある回転型の交差点です。右側通行なので時計とは反対周りにまわっていきます。サークルの中の車の移動が優先です。
海外で働いて生活。年金支払いに関係あるので給与明細は大切に。
海外で働き始めたら毎月の給与明細を大事に保管してください。雇用契約書も給与明細は大事な証明書のひとつで滞在許可の延長の申請に行くとき、直近3ヶ月の給与明細を見せないといけないです。将来、日本に帰ったときでも年金の支払いに関係してきます。
ドイツの住居に関する用語の和訳を紹介します
はじめての海外で引越し、生活をスタート。何もかも初めてで、送られてくる請求書を見ても、家を探すためにサイトを見ても書いてある用語がわかりませんでした。なのでここでドイツで海外生活をスタートする方に基本的な住居に関するドイツ語の用語を紹介したいと思います。
ドイツの鉄道、地下鉄、トラムの乗り方や罰金について
街中に走っている路面電車をトラムといいます。なのでよく乗りました。チケット券売機はトラムの中や停留所にあります。ドイツ鉄道はドイチェバーンと言います。日本の鉄道ように自動改札機や改札所がありません。もし切符が無いと罰金を取られます。40ユーロの罰金です。
ドイツの海外生活 ゴミの捨て方について
ドイツ都市部の住居には地下室が備えられています。その地下室に大きなゴミ箱があって、そのゴミ箱の中に家庭のゴミを入れます。
ポーランドで銀行口座を開く 銀行に関する用語を翻訳しました
ポーランドに移住してから銀行口座をまずは開いてみました。選んだ銀行はPKOという銀行です。ポーランドならどこでも支店があり、ATMもどこにでもあります。
ポーランドのバスの定期券の取得方法と車内での使い方
海外、ポーランドの生活ではバスは頼りになります。月に何度も利用するようになるので定期券の購入はとても割安になります。ただ初めての海外旅行、バスって国によって乗り方が違うし、乗るのはちょっと戸惑いますよね。ココの記事ではポーランドでのバスの定期券の購入に仕方方法を紹介します。
海外ポーランドで携帯電話を買いたい時
海外旅行の際、海外生活をスタートする際、携帯電話を買いたい場合、どこでかえばいいのでしょうか?今回はポーランドの場合の携帯電話の買い方をお話します。
海外生活につきもの。孤独感を楽しみにかえるには?
海外生活につきものなのは、孤独との闘いです。でもその孤独感を味わえる期間も長い人生で見たらほんのちょっとのわずかかもしれません。それならそれは貴重な時間ですよね。
海外ドラマでよく見る、家に入る時は土足のシーン。実際は?
海外のドラマや映画でよく見るシーン。家に土足で上がっていくシーンです。海外で生活してみて気づいたことは、どこの国の人も、外用の靴と家の中で歩く時のスリッパと使い分けていることです。
海外でのWiFi使い方と携帯スマートフォン
これだけスマートフォンも普及してくると、あちこちで無線LANの規格の一つWiFiのマークのシールを見かけます。ポーランドでもカフェやレストランでWiFi設置の看板が置かれています。公営バスも全部、WiFiでネットが使用できる状態です。
海外のやってはいけないマナー事情 タバコとビールについて
ドイツに来たとき、目立ったのは歩きタバコの姿です。歩きながらタバコをバンバン吸っています。ドイツだけでなく、他のヨーロッパの国々もそうでした。今住んでいるポーランドもそうです。タバコを吸わない私にとっては、ちょっとうっとおしいです。
ポーランドで初めての産婦人科 海外の妊婦健診方法とは?
海外で生活しているときに妊娠した場合、どうすればいいのでしょうか。自分自身がまたは妻がそうなった場合、どうのようにすればいいのでしょうか。ポーランドでの場合ですが、私の妻との体験談をお話したいと思います。妊婦は子供を産むまでにいろいろな検査があります。
ポーランドの出産事情 出産前と出産後のやることリスト 1
海外、ポーランドでの出産事情、出産前にしておくこと出産後のやることの流れをお話したいと思います。私は男なのでパートナーの側からの視点になります。
ポーランドの出産事情 出産前と出産後のやることリスト 2
海外、ポーランドで出産したあとのやること、手続きの体験談をお話します。ポーランドでは退院したあと、産婦人科の看護婦が家に訪問して、子供の成長の経過を質問したり、母乳の与え方を講義したりします。退院する時は母子の体調がよければ看護婦から退院する意思を示す書類を渡されるので、それにサインをします。