海外の生活方法 ポーランドで銀行口座を開く 銀行に関する用語を翻訳しました

ポーランドで銀行口座を開く 銀行に関する用語を翻訳しました

ポーランドで銀行口座を開く

海外で生活して長く滞在するには、まずは銀行口座の開設です。

 

 

 

ポーランドに移住してから銀行口座をまずは開いてみました。選んだ銀行はPKOという銀行です。

 

 

 

ポーランドならどこでも支店があり、ATMもどこにでもあります。

 

 

 

住んでいるところの近くに支店があったので、行って見ました。

 

 

 

必要な書類は、パスポートと住所を示す書類です。

 

 

 

口座を開設した時、長期滞在許可証はまだ取っていなかったですが、

 

 

 

口座を開くことが出来ました。というのもポーランドの銀行にいくらか預金をして、

 

 

 

十分なお金を所持している証明書を滞在許可証を取るときに提示したかったからです。

 

 

 

滞在許可証がないのに、よく口座を開かしてくれたなあと思いますが、これも担当者によると思います。

 

 

 

口座維持手数料も月々かかります。2週間位したらキャッシュカードが届きます。

 

 

 

そして1週間したらキャッシュカードの暗証番号が届きます。

 

 

 

注意しなければならないのは、キャッシュカードに書いてある番号と口座番号が違います。

 

 

 

給料を振り込んでもらうときは、口座番号を教えましょう。口座番号は61からはじまる26桁の番号です。

 

 

 

iPKOというインターネットバンクにも対応しています。

 

 

 

インターネットバンクも開きたいというとIDとパスワードが後日届きます。

 

 

 

そのパスワードでログインして任意のパスワードに書き換えました。

 

 

 

基本的な用語をポーランド語に翻訳しました。

 

Bankomat バンコマト・・・ATMです。

 

Założenie konta ザウォジェニエ コンタ・・・口座開設

 

Wypłacić pieniądze ウェプワチチ ピニョンゼ・・・出金することです。

 

Zapłacić pieniądze ザプワチチ ピニョンゼ・・・入金することです。

 

Lokata ロカタ・・・定期預金

 

Kredyt クレディト・・・クレジット


スポンサードリンク


page top