海外での生活方法 ドイツの交通ルールは?自転車道路、路面駐車について

ドイツの交通ルールは?自転車道路、路上駐車について

ドイツの交通ルールは?

日本で車を運転する時は左側通行です。ドイツでは右側通行です。ヨーロッパの大陸側は右側通行ですね。

 

 

 

はじめて運転する時はとまどいましたが、少し経つと慣れてきました。ヨーロッパでよくある回転型の交差点です。

 

 

 

右側通行なので時計とは反対周りにまわっていきます。サークルの中の車の移動が優先です。

 

 

 

信号機が無くてもいいので節約になるのかな?ヨーロッパの道を走っていて違うと思うのは路駐についてです。

 

 

 

路面にはずらっと車が並んで停まっています。お金を払えば基本的に路面駐車はOKです。

 

 

 

駐車禁止のところもありますが、道路や標識に書いてあります。

 

 

 

またお金を払わなくても駐車できるところや、何時から何時までは駐車は無料でOKというところもあり、標識に書いています。

 

 

 

住宅街は殆ど路面駐車は無料です。そういえば、駐車場とかショッピングセンターぐらいでしか見ないなあ。

 

 

 

ドイツのデュッセルドルフでしかわからないですが、

 

 

 

役所に使用料を払うと駐車許可証をもらえて書かれている範囲の住所なら路面駐車が無料というしくみです。

 

 

 

市街地や商業地に住んでいて車を持っている人はこの制度を利用しているようです。

 

 

 

また面白いと思ったのは自転車専用道路が道路に作られていることです。

 

 

 

ものすごい勢いで自転車ライダーが走ってきます。自転車専用道路をのこのこ歩いていると、どけ!といわれてしまいます。

 

 

 

自転車は基本的に車道を走るのがルールのようですね。


スポンサードリンク


page top