海外の生活方法 ドイツで住居を解約するときの解約届けの書き方、テンプレート

ドイツで住居を解約するときの解約届けの書き方、テンプレート

ドイツで住居を解約するときの解約届けの書き方、テンプレート

ドイツに住んでいたとき、計2回引越しをしました。

 

 

 

住居を解約する時は、解約したい日からさかのぼって3ヶ月前に解約することを伝えます。

 

 

 

解約する時は、部屋を入居した時の状態に戻さないと駄目な場合がほとんどだと思います。

 

 

 

その部屋の状態を見て、後から計算して保証金から修理代を引いて返金されます。

 

 

 

大家さんや不動産屋によってはなかなか保証金を返してももらえないトラブルもよくあるようです。

 

 

 

Sparkasseで弁護士を雇える保険がありました。不動産屋とのトラブルももちろん相談に乗るそうです。

 

 

 

ナッハミーターという慣習があります。

 

 

 

後に入居する人を見つけて大家さんや不動産屋に紹介すれば、スムーズに保証金が返還されるし、

 

 

 

後から入居する人が家具が欲しいといえば、処分する必要もないのでお金がかかりません。

 

 

 

大家さんや不動産屋にとってもすぐにまた収入が入ってくるからお互いにメリットのある慣習です。

 

 

 

ナッハミーター募集という情報はネットの掲示板や、日本文化交流センターの掲示板に貼ってあります。

 

 

 

部屋を解約する際は、解約届けを書いてくれと不動産屋さんに言われました。ドイツ語でないと駄目だと言われました。

 

 

 

ドイツに住んで1年足らずでそんな文章書けないです。

 

 

 

けどその時、マンツーマンでドイツ語を習っていたので、ドイツ語の先生に頼んで書いてもらいました。

 

 

 

解約届けのテンプレートを紹介します。解約届け書のことをKündigungsschreibenとドイツ語でいいます。

 

 

 

ドイツでのアパート解約届け テンプレート、書式 ドイツ語版

 

 

 

________________________________________

 

 

 

(住居人の名前)

 

(住所)

 

(電話番号):000 – 0000

 

 

 

Jenny (大家さんの名前)

 

(大家さんの住所)

 

30. July 2012(日付)

 

 

 

Kündigung der Wohnung (入居しているところの住所)

 

 

 

Sehr geehrte Frau/Herr (大家さんの名前), ich möchte hiermit die oben genannte Wohnung

 

zum 31. Oct 2012(退去日) kündigen.

 

Ich bitte Sie freundlichst, mir dieses Kündigungsschreiben schriftlich zu bestätigen. Vielen Dank. Ich freue mich, von Ihnen zu hören und verbleibe bis dahin

 

mit freundlichen Grüßen,

 

 

 

(住居人の名前)

 

 

 

________________________________________


スポンサードリンク


page top