海外生活と生活費 ドイツで源泉徴収の還付の手続き 必要な書類は?

ドイツで源泉徴収の還付の手続き 必要な書類は?

ドイツで源泉徴収の還付の手続き 必要な書類は?

ドイツでも源泉徴収の還付金を受け取るため税務署に申告することができます。

 

 

 

日本のときも税務署に行って税務署の役人に聞いて手続きしました。

 

 

 

意外に戻ってくると思う年もあれば、これだけしか戻らないのかと思う年もありました。

 

 

 

役所に行って、やり方がわからないと言うと易しく教えてくれて計算も役所の方がやってくれます。

 

 

 

1ヶ月くらいで銀行にお金が振り込まれるので面倒くさいとは思わず、ちょっと足を運んだほうがいいですよ。

 

 

 

ドイツでも源泉徴収税の還付金の制度があると同僚に聞いたのでこれはやらなければと思い挑戦してみました。

 

 

 

日本人の税理事務所もドイツにあるのですが、手数料が高いと聞いていたので、

 

 

 

ドイツ人がやっている税理事務所に行って挑戦してみました。

 

 

 

持参したものは雇用契約書、給与明細とパスポートです。

 

 

 

給与明細を見せると、税理士さんはプロなので何のことで来たかわかります。

 

 

 

なのでそんなに難しいドイツ語は必要ありませんでした。

 

 

 

税理士さんが一通り計算してこのくらい還付されるよと数字を見せてくれます。

 

 

 

そして次にこれくらい手数料がかかりますよと見せてくれるので、割に合うと手続きをしてくださいと頼みます。

 

 

 

ドイツでミニパソコンが買える位の額が戻ってくるので早速頼みました。

 

 

 

銀行口座を教えて税理士さんに先に手数料を払います。

 

 

 

税理士さんが言うには、次の年はあまり還付されないから意味無いよといわれました。

 

 

 

また他の同僚は12月からドイツで働き始めたのですが、申告しても微々たるお金しか戻ってきませんでした。

 

 

 

働き始める時期にもよるようですね。1ヵ月後ほどしたら銀行口座に振り込まれていました。


スポンサードリンク


page top