海外移住の手続き ポーランド 個人番号PESEL税金番号NIP

ポーランドに移住手続きでもらう個人番号PESEL税金番号NIP

ポーランド 個人番号PESEL税金番号NIP

ポーランドで滞在許可証の申請を行った時、市役所からPESEL(ペーセル)という番号を貰いました。

 

 

 

これは個人に与えられるID番号です。

 

 

 

この番号は、ポーランドで生活するうえで、よく記入する場面があります。

 

 

 

銀行でお金を借りるときも、行員にこの番号を聞かれて、

 

 

 

今どのような状況か調べられますし、

 

 

 

役所に行ってこの番号を言うと、以前の職歴を職員が把握することができます。

 

 

 

コンピューターで個人の情報のデータベースとして管理されていて、

 

 

 

いつでも見ることができるというしくみです。

 

 

 

日本だとまだ個人番号に対して抵抗が有りそうですね。

 

 

 

私もこれが悪用されたらどうするんだろうと不安に思いました。

 

 

 

このPESELは滞在許可証カードやIDカードに書かれています。

 

 

 

税金に関する個人番号もあります。NIPというものです。

 

 

 

他に法人の個別の番号REGONというものがあります。

 

 

 

ドイツでもこういう番号がありましたが、

 

 

 

ヨーロッパでは個人や法人を番号で管理して、

 

 

 

すぐにここの状況を把握できるようにしているんですね。


スポンサードリンク


page top