海外移住の手続き ポーランドで住民登録。必要書類はパスポート 住所を証明するもの

ポーランドで住民登録。必要書類はパスポート 住所を証明するもの

ポーランドで住民登録。必要書類はパスポート 住所を証明するもの

妻との話し合いでポーランドで生活すると決めたので、ポーランドでまずは住民登録です、市役所に向かいました。

 

 

 

ポーランド語でUrząd Miejski(ウジョンド ミエイスキ)といいます。

 

 

 

ここで痛感したのが役人によって対応が違うことと、ポーランドはドイツと比べて住民登録に時間がかかるし、

 

 

 

役所の人がかなり慎重に扱っているなあと思ったことです。

 

 

 

住民登録の際、パスポートを持っていきました。住居を示す書類を持って行ったのですが、

 

 

 

役所の人にその家の所有者を連れてこないと駄目だといわれたり、

 

 

 

パスポートの内容を翻訳したものを持ってこないと駄目だと言われました。

 

 

 

結局、最期には翻訳しなくても住民登録は出来たのですが。

 

 

 

何度か通い詰めているうちに住民登録は出来ました。

 

 

 

私が住んでいるところは外国人すら、あまり見かけないところですし、

 

 

 

外国人に対して警戒するのもわからなくは無いですが。

 

 

 

無事に住民登録が終了したのですが、これは仮の住民登録です。

 

 

 

次に長期滞在許可証を申請して許可が降りたらまた市役所に行かなければなりません。

 

 

 

そこで初めて本当の住民登録をすることが出来ます。これはドイツと違うなあと思いました。

 

 

 

義理の兄がイギリスで働いているのですが、そんな住民登録は無いと言います。

 

 

 

こういう複雑な手続きが厄介な点だと言っていました。

 

 

 

義理の兄はポーランド人なのでEU市民ですし、

 

 

 

手続きが日本人に比べてイギリスにおいて簡単かもしれませんが、

 

 

 

ドイツのときと比べると面倒くさいなあと思いました。

 

 

 

仮の住民登録証を取り終わったところで、次は長期滞在許可の申請の手続きです。


スポンサードリンク


page top