海外移住の手続きの方法とは?

海外移住の手続き

海外移住の手続き

英語を話せないけど海外で仕事を見つけて生活し始めた私の体験談です。海外移住の手続きや仕事の見つけ方、日本に対する海外の反応などの情報をまとめました。このカテゴリーでは現地についてから海外移住の手続きを中心にお話します。


海外移住 手続き記事一覧

海外生活スタートをするための準備、まずは住民登録です。初めての海外生活はドイツのデュッセルドルフだったので、そこで住民登録をしました。入国後1週間(都市によっては2週間)以内に居住地を管轄する住民登録局(ドイツ語でEinwohnermeldeamt)に住民届(ドイツ語でAnmeldung)をしなければなりません。住民登録をしなければ、長期滞在の申請もできないです。他に銀行で口座を開く時や、運転免許...

ドイツに着いてから住民登録した後、入国後90日以内に滞在地の外国人局(Auslaenderbehoerde)で滞在許可の申請をしなければなりません。90日というのは、日本人なら3ヶ月以内なら旅行のビザということで滞在許可証は必要ないのですが、それ以上の滞在になると申請が必要です。日本人なら観光目的で入国して、そのまま滞在許可の申請をするのが一般的な流れだと思います。日本にいるとき、ネットで仕事先を...

ドイツでの滞在許可証の申請を済ませた後は次に迎えるのは面談です。予め日付が書かれた手紙が届くのでその日に外国人局に行って面談をします。私はその面談がある日まで時間があったので、運転免許証の書き換えや銀行口座の開設を済ませました。外人局へは、社長が付き添ってくれました。外人局の一階に自動写真機があるのでそこで、滞在許可証に必要な顔写真を撮りました。手紙に書かれていた部屋番号の部屋の前で待ちます。持参...

私の海外移住の手続きの流れをまとめました。今回はドイツへの移住です。退職後の移住や、投資資金を持っての移住ではなく、労働しながら生活するという条件です。これから海外で働きたい人は参考にしてみてください。ドイツの場合インターネットで求人を探す。↓ドイツでの勤務先が決定。↓ドイツに渡航。↓ドイツで住民登録。事前に会社が長期滞在許可を申請。↓1週間後、外国人管理局で面談し、手数料を払い長期滞在許可証を取...

ドイツで2年働いた後、ポーランドに移住しました。なぜかというとポーランド人と結婚したのが大きいと思います。ここでポーランド人との国際結婚の手続き、私はポーランドで行ったのでそのケースを紹介します。その前にポーランドの結婚制度について説明します。ポーランドの結婚式は、儀式婚と宗教婚があります。儀式婚とは役所にて結婚に宣誓を交わす式で宗教婚は教会で挙げる結婚式です。日本のように役所に婚姻届を届けるだけ...

儀式婚には結婚の証人となる男1名、女1名を呼ぶ必要があります。もちろん結婚式には結婚指輪が必要なので、指輪1組を持参して、結婚式場(役所)へ行きます。パスポートは忘れずに。 式が始まると、神父が挨拶のメッセージを述べ、 次に夫婦の誓いを言います。Przysięga w Urzędzie Stanu Cywilnego 儀式婚での宣誓新郎の宣誓"Świadomy praw i obowiązków ...

ポーランドで結婚式が無事終わったら、日本国に3ヶ月以内に報告しなければなりません。結婚式の後、ポーランド語の婚姻証明書を市役所からもらいます。それが日本への婚姻届に必要になってくるので大事に保管してください。日本に婚姻届をする際はポーランドの日本大使館に届けます。必要な書類は以下の通りでした。• 婚姻届書 2通 ※大使館の常備• 戸籍謄本 原本1、コピー1• 婚姻証明書 ※市役所が発行(ポーランド...

妻との話し合いでポーランドで生活すると決めたので、ポーランドでまずは住民登録です、市役所に向かいました。ポーランド語でUrząd Miejski(ウジョンド ミエイスキ)といいます。ここで痛感したのが役人によって対応が違うことと、ポーランドはドイツと比べて住民登録に時間がかかるし、役所の人がかなり慎重に扱っているなあと思ったことです。住民登録の際、パスポートを持っていきました。住居を示す書類を持っ...

日本人がポーランドで3ヶ月以上滞在する場合、滞在許可証を申請しなければなりません。初めて申請するときはたいがい1年間の期限付き滞在許可証です。その後また更新のため申請します。ポーランドでの期限付き滞在許可証の申請のときのことをお話します。期限付き滞在許可証をポーランド語で Zezwolenie na zamieszkanie na czas oznaczony といいます。申請する場所は、滞在する...

ポーランドで滞在許可証の申請を行った時、市役所からPESEL(ペーセル)という番号を貰いました。これは個人に与えられるID番号です。この番号は、ポーランドで生活するうえで、よく記入する場面があります。銀行でお金を借りるときも、行員にこの番号を聞かれて、今どのような状況か調べられますし、役所に行ってこの番号を言うと、以前の職歴を職員が把握することができます。コンピューターで個人の情報のデータベースと...

ポーランドで働き始めると、年金基金の開始のお知らせが来ます。ポーランドで会社に勤めるとどの会社も雇用者の年金を代わりに払うので、会社で働いている限りは年金を納めていることになっています。働き始めるとZUSという社会保険を扱う機関から通知が来ます。○○の金融機関で年金を取り扱いますという内容です。その後、ZUSの通知で書かれたその金融機関から手紙が来て自分の死後、誰に年金を払うだとか、住所や電話番号...

海外で生まれた子供の出生届はどのような手続きになるんでしょうか?ポーランドの場合、ポーランド人配偶者との間に生まれた子供の出生届、住民届けについてお話します。病院で無事生まれた子供は、病院から市役所へ報告が行きます。 そのあと、子供の名前が決まったら、市役所へ向かいましょう。持参するものは自分の滞在許可証やIDカード、配偶者のIDカードです。 市役所のStan cywilnyという婚姻、出生を扱う...

私は海外移住は2回しています。2度目はドイツからポーランドです。ポーランド人との結婚を機にポーランドに移住しました。今思うと何もツテもなく仕事もポーランドで一から探して、後先考えずに恐ろしいことしていたなあと思います。妻や家族の協力、理解には感謝です。その時の海外移住の手続きの流れをまとめてみました。結婚の申請を市役所に↓ポーランドで結婚式↓日本大使館に結婚届けを提出↓市役所で住民登録↓県庁の外国...

スポンサードリンク


page top