海外生活 日本人のパスポートと海外旅行について。観光ビザが必要な国とは?

日本人のパスポートと海外旅行について。観光ビザが必要な国とは?

日本人のパスポートと海外旅行について。観光ビザが必要な国とは?

思い立ったら気軽に海外旅行に行けるようになったのも、つい最近のようです。

 

 

 

今ではほとんどの国では日本人が外国に入国する時は

 

 

 

観光の目的と言うとビザが免除されてパスポートを見せるだけで入国できます。

 

 

 

今でも観光ビザが必要な国というと、

 

 

 

要はいちいち日本にある大使館に行って申請をしなければならない手間がある国といえば、

 

 

 

ロシアやカンボジア、ミャンマーやインド、あとは中東の国などだそうです。

 

 

 

他は3ヶ月以内の滞在ならビザは免除だそうです。今は中国も15日以内なら免除のようですね。

 

 

 

オーストラリアは10年くらい前に行ったのですが、その時はビザが必要で手数料を払いました。

 

 

 

今は要らないようですね。これからも免除される国は増えていくでしょう。

 

 

 

日本のパスポートを見せるだけで入国できるという原因のひとつはやはり信用だと思います。

 

 

 

世界の国と比べると経済的に豊かだし、観光者がお金を存分に落としてくれるのを期待しているのもあるでしょう。

 

 

 

ただ入国した後、逃げてしまう国の人もいまし、そのまま悪事を働いてしまう人もいますから。

 

 

 

これは先人が築いてきた信用だと思います。

 

 

 

滞在許可の申請時にも日本のパスポートのすごさを実感します。

 

 

 

日本人なら許可が簡単に下りやすいのも事実です。外国人管理局の人にもそのような評価があるんでしょうね。

 

 

 

海外にいると付きまとう問題オーバーステイ。でも実際私もそのような問題に直面しましたが、

 

 

 

外国人管理局の人にその時の事情を正直に話しました。

 

 

 

すると何も問題なく滞在許可がおりました。

 

 

 

日本人だから何も問題ないだろうからと、言われました。

 

 

 

オーバーステイに直面しそうになったら、正直に理由を話した方がいいです。

 

 

 

役人は嘘をつかれるのが非常に嫌いだと思います。

 

 

 

いけないのは下手な小芝居や見え透いた嘘をつくことです。

 

 

 

日本人なら多少のことは大目に見てくれます。

 

 

 

落ち度があるのはコチラのほうなんですから駄目なら日本に引き返しましょう。

 

 

 

私たちには戻れる国があるんですから。


スポンサードリンク


page top